2017
04.05

海外で納豆作ってみた。

Diary, Food

1. 海外生活と言えば納豆問題

海外生活でどうしても食べたくなるのが納豆

朝、白いご飯に納豆を食べる。

これが日本人の喜び!

昔はどうかわからないが
今は納豆が海外でも手に入る。

しかし、気軽ではない。

2. なんでも3倍はするよね

日本で売っているのは
通常、3パックで100円くらい。

しかし、ここバリ島では
3パック300円くらい。

なんと3倍。

納豆に限らず
日本から輸入しているものは
だいたい3倍の値段が相場なのか
100円ショップのグッツも
300円くらい。
輸入すると3倍くらいの価格にしないと
税金や輸送コストなど考えると
採算が取れない。

3. 納豆作ってみた

基本的には圧力鍋で作るケースが多いのですが
私は炊飯器(電子ジャー)で納豆を作る方法になります。

IMG_2408

1.大豆を洗う。
 今回は大手スーパーで大豆500gを70円でくらいで購入した。
 海外で入手した豆には石や虫などが入っていることもあるので
 すすぐ程度でも構わないので簡単に洗う。
 炊飯器で作るのでお米を研ぐような感覚で
 初めから炊飯器の容器で洗うと本当に楽。

2.大豆を水につける。

 だいたい大豆の3倍くらいの水に6時間くらい漬ける。
 最初は大豆は丸い形ですがだんだんピーナッツのような形に。

3.炊飯器で炊く。
 炊飯器で一連の作業をしているのでまた
 3倍くらいの水の量になるように
 水を足してお米を炊くようにスイッチをオン!
 硬さの好みもあるので1度炊いて
 硬いようであれば2度炊きしてみて。
 2回目は追加で水も入れる。

4.納豆を投入。
 水がまだ残っている場合は水を捨てて
 市販の納豆を投入しグリグリかき回す。
 この時、納豆菌を使う方も多いですが
 初心者には
 納豆菌の増殖が難しいという意見もあるので
 すでに納豆菌が増殖して粘り気がある
 市販の納豆を投入するのが簡単である。
 しかし、この投入時に混ぜた段階では想像より
 粘り気や糸の引き具合が少ないように感じるが
 気にしないこと



5.保温
 納豆を混ぜたところで暖かいうちに
 ラップをし、穴を多めに開けて
 タオルで包んで保温する。

IMG_2410

 人によってそれぞれですが
 室内の暖かい場所で放置。
 私の場合は南国なので少し冷めてきた感じの場合は
 外に出して温度を上げていました。

IMG_2416

 この時間約12時間から24時間

IMG_2415

 表面が白くなってくるのがポイント
 それまでは内部が暖かい状態を保つ
 冷めてきたら炊飯器で20分くらい保温にしてみても良い。

6.冷やす。
 表面が白くなってきたら
 今度は冷蔵庫で冷やす。
 12時間から24時間くらい
 時間を置いた方がよく糸を引く。
 この時点でかなりの時間が経っているので
 少し味見がてらかき混ぜて食べてみるのも良い。

7.完成時の糸の引き

IMG_2465

 この写真のようにネバネバになったら完成!
 保存は
 容器に入れて小分けし冷蔵庫
 または、食べ終わるのに
 1週間以上かかるようであれば
 ラップで包んで冷凍保存もオススメ
 食べる際にレンジで30秒から1分程度チンしてもらうと
 食べごろに!

IMG_2322

4. 海外で大量に納豆を食べることは幸せ

 写真の右は購入した大豆。
 左が作った納豆。
 
 海外で暮らしていて
 納豆の量を気にせず大量に食べるのは
 かなりの満足感でした!

 日本に住んでいる方も
 時間はかかりますが
 作り方は簡単なので
 ぜひチャレンジしてみてください。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません