2017
04.22

会社設立の専門家は弁護士ではない

bali, Management

1.当たり前なんだけど

バリ島の弁護士って
VISAや会社設立について
あまり詳しくないんだよね。
法律は知っていても
実務は経験不足。
まぁ当たり前なんだけどね。

2.日本ではどうか

日本でも
弁護士に会社設立をお願いする人は
少ないと思うけど。

基本的には司法書士や行政書士が
専門になる。

一般的には
税理士が無報酬で
顧問契約のサービスとして
やってくれることが多い。

そういえば
以前、会社設立をやってくれた
税理士に現物出資の方法を教えてあげたな。
懐かしい。

税理士も専門じゃないから
知らなくて当たり前なんだけどね。

日本の司法書士や行政書士でも
外資の設立の経験が豊富の人は
かなり限られる。

3.外資はコンサルティング会社に

日本では外資専門のコンサルティング会社が
間に入って対応しているのが現状。

私が知っている会社は
フランス企業を専門にやっていた。
スタッフはフランス語ペラペラだった。

バリ島も同じ。
それ以外のところや人にお願いしている人は
必ずトラブっているイメージ。

弁護士が対応するって言われると
安心しちゃうのかな?

バリ島は偽物弁護士も多いから。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません