2019
03.25

誰もやっていないことはチャンスなのか?

bali, Management

海外あるあるの一つとして

日本で流行っていることで
まだ無い物を持ち込めば流行る

 

なんて言われているが
本当なのか?

 

 

某有名自己啓発の出版物で

アフリカに行って

誰も靴を履いていないから

靴が売れないと思うのか?
それとも
靴が売れるチャンスだと思うのか?

と言う
成功哲学的な内容がある

 

このバリ島にも
たくさん日本では
流行っているが
こちらでは
まだ売られていない物が
たくさんある

例えばかき氷
先日レポートしたが

本当に上手に綺麗に商売をしていて
日本からも輸入した
氷削り機もあり
日本人から見たら
最高の再現力そしてローカライズ
本当に頭が下がる

しかし、
単価も安い設定もしているにも関わらず
行列や大繁盛にはまだ至っていない

欧米人の評価もネットで見ると
酷い

かき氷のなんたるかを
わかっていないコメントばかり
このお店に対してと言うより
かき氷自体を否定している
日本人の私から見たら
バリ島で最高の場所だ

 

日本で起こっている
約10年ほど前から徐々に火がついた
空前のかき氷ブームからは
信じられない光景だ

 

服やアクセサリー、雑貨は
日本も海外で流行っているものを
いち早く取り入れ
流行らせたりしているが
その裏で無名で消えて行った物もたくさんある

 

ここで一つ言いたいことは
全く文化のないものより

日本で流行っているというのは
一つの物差しになって売れやすい
ものだと思う

だから流行っている物を
持ち込むのは
海外進出の第一歩としては
基本事項だと思う

 

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません