2019
06.11

LINEアカウントを守る5つの対策

bali, Diary, Management, Risk

LINEの乗っ取りが身近なところで発生した

以前、猛威をふるっていた

このLINEの乗っ取り

原因はなんなのか?
対策はどうすればいいのか?

そこで明日は我が身だと思い
色々調べてみたら

LINEでは毎年6月9日を
「サイバー防災の日」に制定しました。
6と9で“ロック(鍵)”の意味をこめています。

 

LINEではサイバー防災の日を決めていた!

 

そんな余談はさておき

 

1.状況

まずはこれをご覧いただこう

 

一応念の為
乗っ取られた方のアイコンと
こちらのコメントは
プライバシーの保護のため
加工させてもらったが

 

特徴的なのは
「今忙しい?」から始まる
会話の展開

そして、考える隙を与えないようにして
すぐ、行動に移させるのが
ポイント

テキストなら言葉がわからない
外国人でも
テキストをコピペして
対応できるため
大量に
この作業をすることができる

そのため
会話が噛み合ってないことが多い

 

もう7〜8年前から流行っていて

その当時はこの
「今忙しい?」がきたら
キターーーーって感じで
予め過去に使用済みのカードの写真を
用意して置いて

一度乗っかったフリをして
遊んでいたものだ

要求される
カードの種類は変わってきているが
この会話をみる限り

基本的な構成は全く変わっていない

 

2.乗っ取りの原因

色々原因があると思うが
特定はできないようで

何かのタイミングで
パスワードが流出したということではある

じゃ何でパスワードが流出するのか?

以前よく言われていたのは
謎のアプリのインストール

特に
「診断系、占い系アプリ」

あなたは〇〇タイプ や
〇〇に似ている

などの無料で性格を判断したりする
アプリが有名

たとえ
そのアプリで

パスワードを入力していなくても
流出する可能性は高い

この診断系アプリも
大体はFacebookのものだが
プログラムで他のアプリに
侵入できるようにしてあることが多い

さらに今はトレンドは変わっていて
診断系アプリではなく
メイクや写真の加工アプリ
音楽系アプリなども

多いと言われている

どのアプリが怪しいのか
私にはわからないが

むやみに不要のアプリを入れるのは
避けた方が良い

 

これ以外にも
様々な原因があると思うが
あるとしたら
誰かが何かしらの方法で
ハッキングするということになる

 

 

3.対策

①ログイン中の端末の確認

設定→アカウント→ログイン中の端末を
見るとこの画面がある
ここを定期的に確認して
知らないところからのアクセスがないか
確認しておく

 

②連動アプリ

こちらも
設定→アカウント→連動アプリ
を確認して不要なものは削除しよう

またこのアカウントの表示欄に
Facebookと「連動する」というボタンもあるが
よほどでない限り連動しないようにしよう

 

③アプリからの情報アクセス

設定→プライバシー→アプリからの情報アクセス

こちらも拒否しておいた方が無難だろう

 

④PCやiPad

PCやiPadからログイン機能があり
私は、PCからログインすることが多い

しかし、携帯からしか
LINEは使わない人も多いと思う

そのような人は
ここをOFFにしておこう

 

⑤パスワードの変更

実際、同じパスワードの使い回しが
一番危険であるし

パスワードの変更をすることが
最強の対策であることは
みなさんがご存知のところだと思う

しかし、これも忘れがちになってしまうので

たとえば
3か月ごとに
パスワードを変更するなど
何かしらのMYルールを決めて
それをスケジュールに入れておく
ことが重要

また、パスワードを
考えるのが面倒な場合は
パスワードを作るソフトを利用してみることや
自分なりのパスワードの変更パターンを決めると
良いと思う

たとえばパスワードの数字に
パスワード変更日にすることによって
パスワードの古さを入力の度に実感できたり
アルファベットを何かの計算式を元に
変更していくなど
そうすることにより

パスワード変更ルールを
メモしたり覚えることにより
パスワードが直接流出することも
防げて
流出したとしても
それを見た人が何のことか
理解できないとわからない

 

4.まとめ

本当に便利なLINE
少し前までは
仕事で海外に行って
日本からの着信で
高額な通話量が発生したり
(もちろん発信も同じ)

移住しても
世界中の人や家族と
顔を見ながら話をすることができる

本当にありがたい

しかし、
これが一度乗っ取られてしまうと
連絡先がわからなくなったり
また友人知人に迷惑をかけてしまうことになる

 

実際に完璧な対策は存在しない

たとえその時点では
完璧でも

時間がたつと攻略されてしまう

地味ではあるが
上記したことを
こまめに行うことが

最高の対策になると思う










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません