2017
12.06

日本人同士どうすべきか?

bali, Management

今、相撲界ではモンゴル人力士の結束に関して
思うところがある。

異国の日本で生きていくために助け合い、
時には行き過ぎた教育的指導。

結果として強く感じられる結束力
そこでバリ島の日本人同士はどうなんであろう。

今日はバリ島の飲食店経営者とお話しできる機会があった。

話のメインはどうしても火山噴火活動に伴う影響の話になってくる。

直接的な観光業でなくても私も含め影響が大きい。
こんな時に誰が不動産を買うんだろう。
落ち着いてからでいいって
という声が聞こえて来そうだ。

ネット見たりや直接話をしていても

観光客が来ないからインドネシア料理食べにくる人いないよ。

昨日の日本からの便、〇〇人くらいしか乗ってなかったって

お土産物屋さんに人がいないよ。

ショッピングモールに行ったらガラガラだった。

あの大手ホテルは宿泊客○○人しかいないらしいよ

あの大手旅行代理店ではキャンセルが合計○○○○人になったそう。

などなど

そこで
日本人同士どうすべきか?
って考えてしまう。

どこの国行ってもある
チャイナタウン。

日本人が多く住んでいるエリアがあっても日本食レストラン街とか
聞いたことはない。

何か仕掛けることができないのかな?










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません