2019
07.20

ガイド利用時に気をつけてること

未分類

初めて知らないガイドを利用した

今まで来た友達に対して

ガイドを紹介する際に

気をつけていることがある

それは

ガイドの身元をはっきりさせることだ

そこまでしなくてもいいんじゃない?

って思われるかもしれないが

実際にトラブルは多い

某有名YouTuberさんが

バリ島に来て

ホテルでガイドを紹介してもらい

利用したのだが

利用時に料金を先払いをした

通常6時間または8時間くらいが

ミニマムの利用時間だが

最初の1軒目のレストランを

利用した際に

いなくなっていた

幸い荷物は車に残してなかったので

大きなトラブルがなかったので

大事には至らなかったらしいが

その動画を見ていてかなりびびった

実際この手の事件はよくおきている

インスタなどで

ブッキングした際なども

日本語が上手な安いガイドを利用した

際にトラブルになり

その被害者の方がブロックされるので

インスタ単体でみても

いい人のように見えてしまう

もちろん

いいガイドさんもいる

そんなことは

知っていても

利用しなければ行けない

タイミングがあった

最初は提案内容に納得できなかったが

次第にこちらが

観光者ではないこと

それなりに

ネットワークを構築していることを

理解してくれて

いわゆる正規の提案をしてくれた

では初めてバリ島にくる人は

どうすれば良いのか?

ただ

これを観光の方が

同じことをするのは

難しいことなのだが

何かあった時

その責任をとれる人は

誰なのか

予めはっきりさせることが重要である

または利用時に

少しでも不審なことを感じたら

即利用を辞めるたり

荷物は車の中において離れない

空港でのキャッチについていかない

車の中で仕事に関する話をしない

投資の話をしない

打ち合わせに同席させない

おススメのお店に行くのではなく

自分でお店を調べたお店に行くようにする

などの注意事項を改めて確認することを

オススメする










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません