2019
08.09

Gili島攻めて来ます

bali, Diary

 

インドネシア ギリ島
それは

ハイパーメディアクリエーター

高城剛さんが

最高の南の島15選に選んで
日本でも有名になった島

1.行き方
まず
バリ島でガイドさんや
ボート会社に連絡をして
船を予約してもらう

安い会社はたくさんあるかもしれないが

あまり安さを求めると
バリ島では
危険な目に遭う可能性もあるので

ほどほどのメジャーな会社を使用する
ことをお勧め

金額的には往復で8000円くらい

その時期によっても金額は変わる

また、基本的に港までの送迎の
金額も含まれている

船の会社と打ち合わせして

ホテルまで迎えにきてもらえるか
またはどこでピックアップしてもらえるか
を事前に決めておく必要がある

2.時間
バリ島から船で1.5時間ほどの
島だがボートが出発する港まで
1時間ちょっとくらいかかるので
ロスタイムなども入れて
片道3時間くらい

3.ホテル

旅慣れている人なら
ネットで予約した方が無難なのだが

お勧めはビーチ沿いのホテル


理由は

①そもそも交通機関がない

②ビーチ沿いにお店が集中している

③できれば船着場周辺のホテル

もちろん少し離れたところに

大きめなホテルもありますが

その場合は

馬で移動することになる

4.何をするの?

ギリ島は夜はパーティーアイランド
として有名だが

それ以外にも

スキューバーや

ダイビング、シュノーケリングなど

さらに数々のインスタスポットがあるので

自転車で島を一周するのも楽しい

だいたい1時間ほどで回れる










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません