2019
09.30

シンガポールでの税金還付方法

bali, Diary

 

以前、シンガポールの消費税と言われる
「GST」の還付を
失敗したので
その時の反省を踏まえ

今回は還付手続きをして
成功しました

 

成功した内容を今回解説する


ちなみに前回の反省はこちら

(悲報)消費税が還付されなかった

 

 

 

1.購入時パスポートは原本

基本的にいつも
紛失防止のため
パスポートのコピーを持っているのだが

商品購入の際は
パスポートの原本が必要となることを知らなかった

もしかしたら
お店によって対応が違うのかもしれないが

パスポートの一部を
カードリーダーにかざして
していた

このため、コピーでは
うまく反応せず失敗していた

カードリーダーのため
スマホに保存している
パスポートの写真もダメかもしれない

 

2.ハンコを押してもらう

手続き時に
レシートにハンコを押してもらう必要がある
ハンコは上記の前回のブログに記載済み

 

3.場所

GSTの還付場所は各ターミナルに
2箇所づつある

基本的に購入した商品を

①受託手荷物として預ける場合

各旅行会社のカウンター周辺にある
ブースに行き手続き

 

②機内に持ち込む場合

チェックインをし
イミグレーション(入国審査)を通過したあと
すぐにブースがある

 

 

3.端末で還付

所定の場所に行くと

このような端末があり
まずは画面にタッチをすると
言語の選択場面になる


英語はもちろん
日本語も選択できるので
安心感がある

そして
指示にしたがって
パスポートをかざすと

購入店舗が表示され
問題なかったら

還付方法を選択

クレジットカードで購入した場合は
クレジットカードに反映され
決済金額が自動で調整されるので
便利である

現金での還付を希望する場合は
次の説明を確認

 

 

 

4.現金での還付の場合

上記写真のいずれかに行って
手続き行う
正解は正直どちらに先に行くのかは
分からないが
最初上の方の写真のカウンターに行き
そのあと隣にある下の方に行きまた
上の方に戻る流れだった

その際には
還付を受ける対象となる
商品を一個づつ質問、確認された

その手間を考えると

免税を受ける際は
実質的に
クレジットカードで購入して
クレジットカードの代金を割引されるので
便利である

 

以上がまとめとなるが
皆さんの
参考になると嬉しいです










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません