2013
02.26

クライアントの夢は僕の誇りでもある。

Diary, Management

出張の前日、

いつもお世話になっていてクライアントでもある

某上場企業No.2の役員様とサシで賠償問題について話した。

製造業であることから

今回の過去10年間、

リーマンショックや円高、円安の波

海外事業の進出と撤退と繰り返してきた

激動の10年であった。

役員の責任は時効が10年あり退任後も追及される。

その追及される内容は会社の損失や管理責任。

事業撤退時には撤退コストについて株主からたたかれ

為替に関しても為替差損が追及される。

出る杭は打たれるというが上場企業程出過ぎた杭でも打たれる。

私の仕事は重責を担う彼らを守ること。

様々なきっかけで出会ったクライアントの夢は僕の誇りでもある。

自分もクライアントに誇りに思ってもらえるように成長しよう。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません