2016
09.06

不動産の取得方法3

bali

さらに前回の続きの不動産取得方法についてだが

手広く事業としてやりたい
たくさんの不動産を管理していきたいと言う方向けに
オススメの方法が法人設立である。

法人設立には名義が
インドネシア人になってしまうのでは?
という不安があると思うが

この2016年9月現在では
不動産管理業は外資100%で設立できる
業種である。

ここで法人設立することによっての
メリットとしては
自分の会社で就労ビザのサインができる。
(名義を借りる必要がない)
これはインドネシアでビジネスをする場合として
かなり大きいメリットである。

また、従業員やスタッフに移住してもらったり
現地採用したりもできる。

 

デメリットとしては
やはりコストがかかること

会社の設立費用は日本に比べ高い
外資として設立するため
通常の会社より設立コストが高い。
事務所の賃貸契約や会計に関する費用など
会社を維持するコストもかかる。

このように不動産の取得方法はいろいろあるが
無理に他人の名義を借りなくても
状況に合わせて柔軟に自分の名義対応できるのである。

 

まだまだ続く不動産に関する情報










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません