2017
02.07

トランプ大統領の入国規制の件

bali, Diary

IMG_0518

最近やはりトランプ氏が出した
入国禁止に関する大統領令が話題となっている。

日本のテレビを見ていて思うことの一つで
該当インタビューで外国人の方に質問し
コメントをもらっている。

そこで多いのは
ヨーロッパ系の人や
今回の当事国になっているイスラム諸国の方への
質問が多い。

なぜ、アジア地域の人たちに対しては
ないのであろうか?と思う。

というのも
日本のパスポートが強いと表現すれば良いのか
日本人であれば様々な国に観光ビザであれば
比較的用意に入国できる。
ビザなしの国もあればビザが必要であっても
簡単に取得できる国が多い。

それでは、日本に入国する場合はどうであろうか?

有名なのでつい数年前までは中国人の方は
日本に観光で入国する際はかなりの富裕層でないと
入国できなかった。
それが少し前に中間層にまで緩和し入国しやすくなったが
中間層であるがゆえに、
日本で親戚のためにと言いながら爆買いし
WEBで転売し利益を得るために
営利目的での爆買いを横行した。
そして、営利目的のため爆買いがわかると
その規制が厳しくなり爆買いが終了した。
普通の人たちは、基本的には入国が難しい。

さらに、インドネシア人の方は
一応建前ではビザが用意に取得でき
日本での観光であれば2週間は大丈夫である
ということになっている。
しかし、大手の旅行会社を通じて観光目的として
入国は簡単だが
中間層が個人旅行として日本に入国するのは難しい
その人たちが日本に行く場合は
日本人の保証人が必要となる。

 

おそらく、それらは日本として
比較的平均的な所得が低いアジア地域からの入国は
観光のビザで入って来ても
労働する可能性があるということが懸念されるからである。

 

 

その点、今まではアメリカは寛容であって
観光ビザで入国してアルバイトをしながら生活し
ビザが切れることに一度日本に帰国し
またアメリカに行く
いわゆるビザランと言われる方法で
実質的な移住を繰り返していた。

そして、アメリカの飲食店などの多くが
そういった人たちの労働力で成り立っていた部分もある。

 

かつて前アメリカ大統領オバマ氏は
全ての不法移民を強制送還しない法案を可決させた。

しかし日本では不法移民に手錠をかけ強制送還している。
羽田空港や成田空港では時々、
手錠をして入国管理局の人に誘導され
飛行機に搭乗される姿を見ることができる。

 

そう考えると

今、日本のテレビでトランプ氏の入国禁止令で
大騒ぎしているが
実質的には多くのアジア地域の人たちは
日本への入国が制限されている。

おそらくアメリカより規制が厳しい。

観光や移民だけでなく
難民も日本は極端に受け入れていない。
ヨーロッパやアメリカは年間数万人単位で受け入れているが
日本は年間100人程度である。

つまり、トランプ氏の政策は発言が過激ではあるから注目されているが
日本の移民や難民、観光ビザ、就労ビザの規制に良く似ている気がする。

自国を守るという立場で考えると日本もアメリカも考え方は同じだ。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません