2017
03.08

バリ島の郵便事情

Diary, Management

1. 郵便受がない

バリ島の家には郵便受はない。
日本人が住んでいる家には時々あったりはするが
今まで数件しか見たことがない。

2. じゃぁどうする?

普通の家では手紙などは
床とドアの間に隙間があり
その隙間から手紙を入れる。

また、門がある家も多く
その場合は単純に投げ込まれている。

日本人的には切ない気分になってしまう。

3. 小包などは?

門があるような家では
メイドさんがいる場合も多く
メイドさんが荷物を受け取る。

また、郵便局に取りに行く場合も多い。

4. 日本ではどうする?

ヤマト運輸の労使問題でいくつか
解決策を打ち出しているが
意外と郵便局の夜間窓口のように
24時間受け取り可能な窓口を用意すると
多くの問題が解決するのかも。











Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません