2017
05.09

怪しい男の5つの特徴

Diary, Risk

しくじり先生!
俺みたいなるな〜!

しくじり先生 アンミカさんの回で
元彼がスパイだったと言うことから
スパイと結婚詐欺師は似ている!

とのことであったが
バリ島にいる詐欺師とも
特徴が似ている。

私の経験も踏まえて解説!

1.やたら運命を感じさせてくる

1スパイは語学が堪能。
バリにいる詐欺師たちも語学は堪能。

2そして褒め方にも特徴があり
内面を褒めてくる。
性格もそうだが髪質や話し方などを褒める
最後に共感する。

こう言うことは意外にも
営業の研修とかでも習ったりもする。

薄っぺらい営業マンなどは
本に書いてあることをそのまま言ったりする。
結婚詐欺師は
歌詞に出てくる言葉を使ってくる。

3標的の素性を調べあげる。
営業の研修などでも習うことだが
営業先の社長のことは会う前に
一通り調べてからいく。
結婚詐欺師はネットで調べて
趣味を合わせてくる。
初対面なのに趣味が合いすぎて
運命を感じてしまう

4見た目が普通。
この部分はバリ島にも共通。
日本人はインドネシア人より
お金持ちって思っている人も多いが
それはもう20〜30年ほど前の話。
見た目が日本人がみて
普通であったりするレベルであると
その人は中間層でも上の方。
日本にいるその辺のサラリーマンより
よっぽど稼いでいる。

2.家族に会わせてくれる

家族に会わせる。
バリ島でもかなり共通することだと思った。
詐欺師だからということでもないが
営業や打ち合わせ終わりの食事会の席には
家族同席することは多い。
日本ではかなり珍しい光景。
奥さんを連れてくるというレベルから
子供や親戚まで連れてくる。
断るわけにも行かず
ついつい
同席をOKしてしまいコストが
かなり増えてしまう。

基本的には
家族に会わせると誰でも安心するし
自宅がわかっているからということもあり
信用してしまう

私が出会ったバリ人詐欺師に自宅と
紹介された家は
実は数年後、偶然出会った別の人に
「以前、私の家に来たことありますよね?」
「あの時、頼まれて家を貸したんですよ」
と言われ発覚。
本人には引っ越ししたって説明を受けていた。

しくじり先生では
レストランでのみ会って
家族として会った人は
劇団員ということでした。
ここまでくるのスパイだと思うが

日本でもバリ島でも詐欺師は
本当の家族に会うケースが多いという印象。
結局、家族は知らないを決め込み
被害について話しても
クレームに慣れているので
かわし方も上手。
逆に悪い噂を流し始めるので手強い。

3.彼女側の女友達に会いたがらない

テレビでは
元彼がスパイという話だったので
女友達については
冷静かつ客観的な目を持つ厄介な奴
だから会いたがらないということであった。

これについては
そんなことはないかな。
バリ島のパターンは
芋づる式にどんどん引っ張ってくる
イメージ。
最後は海外だからということなのかな?

4.仕事内容が謎すぎる

スパイは貿易関係と説明していたようで
この場合は居場所やスケジュールが特定されづらい。

バリ島の場合だと
取引先の事例をいくつか紹介されたが
最終的には
いずれも騙されている途中の被害者であった。
まともに取引がしっかり続いているところは
一つもなかった。
また、その取引先と会わせてもらったこともなかった。

5.眠りが浅い

これは、スパイだけの特徴!

番組では5つのうち
4つまでは詐欺師。
この最後の一つも含め全部当てはまるとスパイ!
と力説してました!

私個人的にも眠りは浅い方だと思うけど(笑)
いざ文章にしてみて
考えてみると
基本的なパターンは
国が違えども同じなんだと改めて実感。

6.対処法

番組での説明にもあったが
以前に話していたことを改めて確認してみる
これが本当に重要だと思う!
「◯◯したことあるって行ってなかった?」
とカマをかけてみる。
少しでも怪しいと思ったら必ず考え直す。

そして詮索し過ぎない。

信じきらないことが重要。
いつもお世話になっていたとしても
信じきらないこと。

物分かりのいい日本人を演じてしまうと
どんどんつけ込まれて利用されてしまう。

気になることは必ず確認しよう。
それが予防線にもなるのだから。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません