2019
06.04

ラマダン終了しました

bali, Diary, Medical care

私のラマダン挑戦が終了しました

終わってみたら
キツかったような
キツくなかったかのような

本気でやっている人からすると

「お前がラマダンを語るな!」

という状態であったと思うが

今回ラマダンに初挑戦してみて
感じたことをお伝えしたいと思います

 

1.過去の感想

最初に書いた記事

ラマダン 始めました

5日目の感想

ラマダン5日目で気づいたこと

 

2.目的はダイエット

イスラム教ではない
私のラマダンの目的は
完全なるダイエット目的

スタートの83.3kg

そして、本日朝の体重は

80.8kg

2.5kg減

先週一度、79.9kgに到達するが

リバウンドで
現在の体重に

つまり最大3.4kg減

 

3.経過

機種変をした際に
毎日つけていた
体重などのデータが消え去り
最近のものしか残っていない

先週結果を出したくて
3日間ほど
ラマダンというより

ファスティングをし
3日間ほど食事をしなかった

それによるの結果が大きいと思える

それでも70kg台に突入したのは
昨年の9月以来だと思う

 

4.感想

結論からいうと
自分にはラマダンはあっていないと思った

日中、
食事どころか飲み物もダメなので
きついのだが
意外とすぐに慣れてしまった

また早朝と夜は食事ができるので

その反動で意外と食べてしまい

結果的にそこまで痩せない

というより全然痩せなかった

ただただ
昼間忙しくて食事できない時と
同じ状況だった

しかし、周りでは
結構痩せている人もいたので
食事できる時間帯の食事の量が
少ないんだと思う

 

5.状況

周りをみていると
きっちりやっているのは
比較的、50代より上の人が多く

それ以下の人は
きっちりやっていないように思えた

出会った人に色々聞いてみると
返ってくる返事は

「tidak puasa」

つまりラマダンしていない。。。

日中の時間帯が「puasa」プアサといい
これに対して
プアサが明けたという意味で
夜の時間帯を「buka puasa」ブカプアサというのだが

 

そしてルールを守ってない日を
「tidak puasa」ティダプアサ
って言っていた
つまりプアサじゃないという意味

 

気分が乗らなかったり

途中でルールを破ったしまったら

その日はずっと「tidak puasa」だという

つまり普通に食事をするらしい

 

6.まとめ

今回、かなりゆるく
ラマダンを経験させてもらって

本当に「お前が語るなよ」って状況なのは
重々承知の上で

体重を減らすということを目的にするなら
ルール上の制限以上に
夜も制限しないと
私の体では痩せることができなかった

それでも今回の出来事をきっかけに

70kg台に突入することができた
これは8か月ぶり

あと6か月くらいで
さらに10kgほど落とし

60kg台にしたいと思います

 

私のラマダンチャレンジは
これにて終了です

ありがとうございました










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません