2019
02.19

携帯電話の買い替え時は

bali, Diary, Management

欲しい時が買い替え時

って
ある芸人さんが言っていたが

本当にそう思う

しかし、そんなに欲しくならない時もある

それは現状に満足している時だ

 

特にここ近年
携帯電話は
iPhoneに限定すべきかもしれないが
高額化している現状を考えると

ついつい
現状問題がないから
買い替えないと考えてしまう

しかしそれでいいのか?

 

1.最新情報を取りに行く

私、個人的には

携帯電話は新型が出たら
毎年買い替えるべきだと思っている

新作が購入するということは
常に新しい情報を取り入れることと
同じで
今の時代の経営者層として
購入は必須なのではないだろうか?

情報だけ仕入れておけば
同じだろ!
って考えることもできる

しかし、私からすれば

それは
サッカーのルールを知っているが
やったことがないクセに
知っていると豪語するのと同じだ

それだけ
1年単位の進歩はすごい

 

2.リスクマネジメントとして

携帯は壊れるまで使う派も多いと思う

私はそれは否定的で

特に仕事をしていたら
壊れてから買い替えると

データがなくなる
リスクを抱えることになる

だから
必ず壊れる前に交換しなければならない

そして
何かのタイミングで壊れてしまった場合の
バックアップ様として
備えなければならない

 

だから

リスク備えるなら
2年が交換時期なのではと思う

 

3.税務上は

実は携帯電話(スマホ)の
税務上の見解として
法定耐用年数が
明確に規定されていない

しかし、実務的には

1個あたり
10万円以上30万円未満の資産にとして
「少額減価償却資産の特例」としいうのがあり
購入した年度に全額を経費にすることができます

ただし
年間合計300万円が限度規定等があるので
実際どうするかは
顧問税理士さんに確認して対応する必要がある

そこから考えても
会社を経営していたら
1年の買い替えが妥当になってくる

 

4.とは言っても

私自身、色々迷いながら
現状、iPhone7を
壊れない様に大切に使用している

上記の様にまとめて
それが理想だと思っているが

優先しなければいけないことが
多くて
実行しないでいる

先日も
iPhoneXS Maxの
最上位機種(約18万円)を持っている人と
話をしながら

バリ島では
日本より
iPhoneXS 256Gで
約5万円ほど高い

そんなことに躊躇していると
自分はまだ復活できてないなと

思ってしまった

 

私のiPhone7も3年目に入っているので
次の機種こそは
買い替えたいと思う










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません