2019
01.13

メニューに こだわる

bali, Management

 

もしあなたが
海外に移住したいと思った時に
就職先がない
って思われる場合などで

自分で日本食のお店を
オープンしようと思ったり

また、中小企業で
海外で飲食店をオープンしよう
またはオープンしたが
会社自体にノウハウの蓄積がなく
苦戦している場合は

ぜひこのブログを参考にして欲しい

そこで今回は
メニューに絞って考えてみることに

海外の東南アジアにある
レストランのメニューは
文字ばかりのことが多い

しかも、現地語か英語
よく読んでも知らない単語もあり
イメージがしづらい

実際のメニューはこちら

IMG_0551

1.メニューは日本の文化だ

日本を代表する
企業経営の文化で
製造業であれば
TOYOTA の
KAIZEN「改善」が有名だが

飲食店だったら
ファミレスの
「わかりやすいメニュー」
だと思う

飲食店の中でも
特にファランチャイズチェーン店たちの
メニューへのこだわりは凄い

しかし
この日本独特な文化にまで
なっているメニューの
重要性が理解されず

日本人が経営していても
そこがしっかりできているところは
少ない

メニューを一つこだわることで
本当に色々伝えることができる

例えば接客時に
店員さんがお客様に
お店のこだわり
その料理の特徴を
ゆっくり話すことができるであろうか?

高級フレンチやイタリアンで

「ギャルソン」って言われる人が
多くの知識から
お客様と
美食家的なトークを繰り広げる
「ギャルソン」と話がしたいから
お店に人がやって来る

高級店のメニューは
シンプルな文字だけの場合は多いし
オシャレに見える

最高の料理をイメージさせれる
トークができる
「ギャルソン」は凄い

そのレベルの
一流の「ギャルソン」は
報酬も一流

一般的なレストランで
それをスタッフに求めるのは
違うと思う

また、東南アジアで
ある程度の人材を確保できるのか?
育てあげれるのか?
お店の雰囲気にあっているのか?

難しい

それだけに日本で見かける
「わかりやすいメニュー」
は役割は大きい

大手ではないお店で
メニュー作りは大変だと思うが

毎日コツコツ
積み重ねてパソコンで
簡単なソフトを使って
作れば良いと思う

そして
何を抑えればいいのか
難しいかもしれないので

有名ファミレスチャーン
ロイヤルホストさんが
WEBで公開、ダウンロード可能になっている
メニューの一部を参考にしながら
考えてみる

2.メニューの表紙にこだわる

別の先日行った
最近人気のCaféでも
そうだったが
メニューの表紙に
メニューの文字がなかった
なんなら
無言でテーブルに置かれる

なんとなく流れで
メニューってわかるから良いが、、、

しかも表紙部分は木製
そこだけはこだわっていたが
文字はなかった

それに比べると
ロイホさんの表紙がこれ

スクリーンショット-2019-01-13-19.32.53

しかもしっかり
写真を載せ
お客様の興味が湧く状況になっている

3.

メニューの種類にこだわる

ロイホさんでは
グランドメニューという表記がある

これ以外にもありますよ
という意思の表れ

これにより
他の何かのメニューがあることを
期待できる

実際には
グランドメニュー
ランチメニュー
フェア(季節のおすすめ)
モーニングメニュー
の基本4種類の構成

バリ島のレストランでは
一種類のメニューしかないところが
ほとんど

日本に住んでいると
ランチメニューや
モーニングメニューを見ると
セットなどが
少しお得なのかな?

と思える

これは時間帯によって
集客に困っている
お店には効果的な手段である

夜に来ると
あのメニューがある
モーニングは
あのメニューがある
17時前だと
ビールが安いのかーなど

単純に14時から17時は
20%OFFって口頭でいうより
訴求率は高い

もし単純に
時間帯の割引を強調したいなら
その文字や表記した

1枚の紙でも作るべきである

もしビールが安いなら
ビールが飲みたくなるような
写真も載せて

最近は携帯のカメラの精度も
かなり上がってきているので
個人の小さいなお店でも
難しいことではない

なんなら
携帯だけで
作れてしまうと思う

自分でやれば
そんなにコストも
かかることではない

長くなってしまったので
続きは明日

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません