2017
12.01

自粛は正しいのか?

bali, Risk

この写真は

バリ島 デンパサール
12月1日 現地時間 7時

このエリアは
繁華街や市街地がある
バリ島南部のエリア。

火山灰の影響は
もしかしたらあるのかもしれませんが
目で見える範囲の影響はありません。

そんな中
バリ島内では様々な自粛ムードが漂っています。

自粛ムードと言えば
数年前の東日本大震災時の自粛ムード

テレビやイベント
企業までが一斉に自粛した。

今回の火山の影響で
死者などは出ていませんが

もし、噴火したら?

ということで
いくつかのイベントなどが中止になっています。

自粛した方が良いのか?
自粛しない方が良いのか?

たくさんの人の様々な立場があるので
人によって答えは違うと思いますが

私の現状置かれている環境では
過度な自粛をよくないのかなと
思っています。

風評被害というと言い過ぎなのですが
9月以降
急激にバリ島の観光客が減っています。

バリ島は観光産業の割合が大きいので
観光産業が冷え込むと
消費が減って
様々なビジネスに影響が出てきています。

こんな時に内需まで自粛してしまうと
本当にバリ島の経済はマヒしてしまうのではと
心配しています。

火山の噴火は避けられないのかもしれませんが
被害が小さくなるのを祈るばかりです










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません