2018
07.20

親バカは日本だけ?!

bali, Diary

以前、日本に住んでいる外国人と
勉強や教育の話をしていて
なんとなく違和感があったので

「もしかして日本にきて最初頃
22才で大学を卒業したって聞いて
バカだと思った?」

「最初の頃は本当にそう思った」
とのこと。

なぜそう思ったかと聞くと
「日本に飛び級がないことを知らなかったから」
(ごく一部の大学で今は18才未満の
 大学入学が認められている。
 しかしその場合は高校を中退したことになる)

その人は飛び級をして
19才で大学を卒業している。

海外に住んでわかることの一つで
飛び級はあるとは聞いていたが
小学校で落第もあること

ここバリ島でも
飛び級も落第も小学校からある。

海外の多くは
飛び級があるので
スポーツや芸術などの分野じゃなくても

学校で結果を出せば
飛び級をして周りの人も
この子は天才だと認識しやすく
その子自身の成長にも繋がると思う

しかし、日本は逆行していて
中間や期末テストの成績も
何位から何位の間に何人で
あなたはここのゾーン
って感じで明確な順位づけがされなくなってきている

親バカは日本だけ?!
ということなんだけど

自分の子供が天才だということに
親しか気づいてあげれないのが
日本なんじゃないかな?

天才には日本は狭すぎる!










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません