2018
10.08

プール付きの家に住むメリットは

bali, Diary

バリ島でプール付きの家に
住んだことがある者としてのメリットを
紹介したいと思います

私は家族で住んでいた頃は

家族で一軒家のプール付きに 半年くらい
一人暮らしでマンションの共有プール付きに 1年くらい

住んでいました。

それぞれのメリットデメリットとしては
一軒家では

メリット

1. 子供が何時間入っていても飽きない。
→よく毎日何時間も入っていても飽きないなーって思った。

2. 裸で泳げる
→特に一人の時は
 めんどくさいので水着なしで泳いだりしました
 特に外から見れないようにしているところが多いので
 秘密もパーティー開催可能(笑)

3.BBQやパーティー
→プールサイドでホームパーティーは盛り上がりますね
プールで食事
→自分のリスクだからプールに入って食事してましたね。
 南国気分に浸れます

デメリット
1. 子供が入っていると目が話せない。
→疲れていることを自覚せず限界まで入っている

2.ランニングコストがかかる
→電気代はもちろん週に2〜3回は
 専門の業者に清掃や水質チェックが必要。

マンションタイプ

メリット
1.プールのランニング費用がかからない
→プールの費用が家賃に含まれているため
 気にならない

2.水着の人が見れる
→入居者の友達が遊びに来て入ったりすることもある
 その人が美人だったらなお嬉しい

デメリット
1.うるさい
→私は楽しめるタイプなら問題ないが
 自分が部屋でいる時に他の人が利用していて
 騒いだりして、マナーが悪い人などいたら気になるかも
 プールは楽しく利用するものだから
 騒いでいても注意しにくいしね。
 自分が利用する時は騒ぎたいしお互い様ということで

2.プールに入らないと邪魔なだけかも
→プールを使うタイプじゃないと
 ただの水を貯めるところ。

 
そんな感じかな。
プール付きの家は楽しいよ










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません