2019
03.13

バリ島のカー用品店攻めました

bali, Diary

バリ島にある
カー用品店に行って来た

 

 

 

店内に並べられている様子を見ると
一目で日本のカー用品店ってすごいんだな

と思わせられる

 

 

 

こちらは、ビニールレザーのシート

 

アップにするとこんな感じ

車種ごとに並べられている

 

車のパーツも

カーナビ?オーディオの操作パネル?

 

 

店内で買った物を
その場で車に着けてくれる

 

 

待合室

 

待合室から
作業場が見えるから安心

 

 

 

気づいたこととして

値段がついていない
 これはここに限らず
 バリ島のお店ではよくあることだが
 だからいちいち店員さんに値段を聞く必要があったり
 高く言われているのかもって不安になる

 

ディスプレイが雑
 なんか山積みって感じ

 

ワクワク感が薄い
 店内も暗いし
 ワクワクする仕掛けが感じられない

 

安心感を売っている
 自分の車に傷がついてしまったりしないか
 など常に状況を監視できるようにしてあるのが
 バリ島らしいと思う
 と言うのもバリ島では
 自宅に監視カメラは当たり前だから
 それと同じ感覚でこのお店にも
 カメラが沢山ついているから
 利用者としては安心だ

 

 

今後日本の大手カー用品店にとっては
勝てる要素がたくさんあるので

ぜひ進出を期待したい

 

 

名前 VKOOL

住所 Jl. Cargo Permai No.95, Ubung, Denpasar Utara

電話 (0361) 438111 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません