2016
08.17

海外移住を成功させる方法 小規模ビジネス編

bali

前回、海外移住を成功させるポイントとして

自分で起業することを記載したが
実際どんな方法ができるかを考えてみる。
バリ島に住んでいて
比較的簡単で確実な方法を説明を解説

1つめは
せどり。

副業としても有名だが
基本的にはお店で販売しているものを買って、少し高い金額で転売する。
日本でやっている人は安く購入できるところを探すのが難しく、
またお店側はせどり業者対策として
おひとり様2個まで
など制限をかけている場合も多くなってきているため難しくなってきている。

しかしバリ島を含む海外ではまだ日本で未発売なものや入手しづらいものが
たくさんあるため定価購入しても十分にやっていける。
また、生活水準が日本と比べ少し低いため
最初の売上が少なくても生活の基盤にはなるはずである。

2つめは
オンライントレード(株、FXなど)
こちらの方法は特にリタイアメントの人など
働いている感じを出したくない方にお勧め。
これは場所の依存度が低いためどこの国にいても
パソコン一つですぐに対応できる。
特にバリ島では日本との時差が1時間しかないため比較的やりやすい。

3つめは
大家さん。不動産投資
インドネシアは平均年齢が20代前半
つまり団塊の世代がこれからなので
住宅供給が追い付かなくなることが
容易に予想できる。
そのため、1000万円2000万円の投資で
大家さんに比較的なりやすい。

各内容を掘り下げるとかなり長くなり
かなり希少な情報になるので続きはまた次回。
詳細が気になる方はお問い合わせフォームからご連絡ください
有料でも良い方はサポートしていきます。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません