2019
07.04

プロと素人の違い

bali, Management

これは自分への戒めの為の記事です
(いつもそんなような内容のことも多いが)

 

プロと素人の違いって
何だろうって思う

よく聞く話として

芸人さんが
「ギャラを貰った日を1年目とする」

なんて聞いたことがあるが

 

 

1.サッカー選手

当然
サッカーできるだけでは
プロではなく素人
ただ楽しいだけ?

部活なのかもしれない

サッカー選手のプロと考えると
プロリーグ
例えば日本ならJリーグで
プロとして契約を結ぶという
法的な部分も伴うが

圧倒的に
プロは技術が違うと思う

技術があってもアマチュアで
やっている人も多いと思う

 

2.料理人

料理の世界はどうなんだろう?

どうなったらプロと言えるのだろうか?

普通の料理好きの方にも
プロ級の腕前の方も多いと思う

チェーン系のレストランで
アルバイトをしていてもプロと言える
だろうか?

サッカーと同じように
圧倒的な技術だけでも
プロと言えないと思う

では
必要なのは感動か?

 

3.弁護士

弁護士ならどうであろう
圧倒的な技術ではなく知識なのだろうか?

もちろん弁護士は資格がないとできない
仕事である

じゃ資格を取るとプロなのか?
資格を取得したばかりの
新米弁護士さんもプロと言えるのか?

それとも
トラブルを解決させる力だろうか?

裁判で勝訴することだろうか?

 

4.結論

大きな違いは
「責任感」だと思う

料理人も
サッカー選手も
弁護士も
他の多くの職業も

責任を持って仕事ができるか?
責任を持ってお客様に対応できるか?

だと思う

 

バリ島には
「バリ島だから」を理由に
適当な仕事をしている人も多いように思える

それは、日本人やインドネシア人など
人種関係なく
欧米の人もそう
母国に帰ってもそんな対応をするのか?
それで良いのか?

って対応もある

そして
自分の仕事(不動産業)も
素人の人がたくさん同じような
ことをしていて
よく法的な手続きを抑えてなくて
トラブルになるケースが多い

何も知らない人が
「ひろーい」とか「住みやすそうー」
とかで案内しているだけで
報酬をもらおうとする

 

私が頭が硬いのか許せない気持ちに
なることも多い

先日も
大家だと名乗った人が
大家に黙って貸し出した契約を見つけた

法的なプロセスを正しく行えば
すぐにわかる内容だ

 

以前も日本人の
ある職業の人と話

「バリ島だから
 このレベルしか作れないです」

って笑って話ていたが

彼の作るレベルは
バリ島を言い訳にするような
レベルではなく
ただ単純に素人の技術レベルであった

やり方をまともに知らないのに
YouTubeで作り方をみて
作っただけの素人と変わりない

あれを同じ日本人の作品だと
思って欲しくない

 

世界中で戦う日本人が増えた今
責任を持って戦える人を応援したい

 

これは自分への戒めの為の記事です
(いつもそんなような内容のことも多いが)










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません