2019
05.27

携帯買いに海外攻めました SIM編

bali, Diary, Risk

前回の続き

携帯買いに海外攻めました 香港編

海外でiPhoneを買うに理由には
金額以外にも実は理由があった

1つ目は
Apple Storeに行ってエラーチェックと

2つ目は
日本版などと違い
香港版のiPhoneはデュアルSIMを採用している
ということ

これを購入したい

その内容を記載した以前のブログはこちら

 

e-sim

eSIMって何?

 

1.エラーチェック

Apple Storeで

ソフトウェアのエラーのチェックと
故障箇所のチェックを

依頼した

ソフトウエアの方は
私のパソコンを使用して
何度かバックアップと
ソフトウェアの更新を繰り返し
エラーがなくなった

その後
本体のエラーチェックは
予約をとって1時間後に
修理の受付

受付の際に
症状の確認や料金提示、所要時間
を確認し修理依頼

その時はディスプレイ交換をすると
2万円ほどで治るとのことであったが
さらに1時間後
戻ってみると
開けて確認したら
ホームボタンなど修理するのにさらに3万円
合計5万円近くかかるとのことであった

今回の収穫として
Apple Storeでの安心感は本当に大きかった

バリ島ではApple直営である
Apple Storeがないため

修理に持って行っても
それが正しいことなのかどうか?
いらないところまで修理して
高額になってしまわないか心配であるが

Apple Storeの安心感は絶対的な物を感じた

 

2.デュアルSIM

香港版はデュアルSIM

iPhoneが故障して
どうせ海外に行って買うなら
香港に行ってデュアルSIMだ!

そこでシンガポールではなく

香港へ来た

迷わず買うなら
iPhoneXS 254G
シルバー
と思っていたので

注文、そこで
そしてデータを移動してもらっている間
時間がかかるので
雑談

私の流暢な英語(笑)で
色々話をした、

その人は今度、東京に行くから
美味しいポークチョップのお店を教えてくれとか
そんなお店は知らないとか
話している中

このiPhoneの
デュアルSIM設定を教えて欲しいと
聞いたら

まさかの回答が返って来た

「これはデュアルSIMではない」

えーーーーーー!

実はデュアルSIM版は
XRとXSMAXで
XSはデュアルSIMではなかったのだ!!

ショックであったが
その時点では
もう決済が終わり
箱を開封している状態

今更変更もできない

というより
他の機種には興味がない

そーかー

今後のe-SIMの発展に期待したい

 

3.まとめ

今回は久しぶりの香港ということもあり
少し嬉しい部分もあった

もう、東京に比べ圧倒的に
ハイブランドの店舗数や規模が多く
こんなにあちこちに同じブランドが
問題ないのかと思いながら
改めて、香港の勢いを感じることができた

そして改めて
iPhoneのことを考えると
e-SIM対応の通信会社がどこまで
増えるのかである

よくよく考えると
SIMって必要なの?
IDとパスワードを取得であったり
アプリをダウンロードすれば
今の技術的にはSIMは必要ない
と素人ながら思ってしまう

それを実行に写したのがApple

大きな「しがらみ」たくさんあるので
ここに賛同している通信会社は
まだまだ少ないが
これから増えることを期待したい

もし実現したら
空港や量販店、SIMを販売している
光景は違うものになるに違いない

 

 

クリックされると
モチベーションが上がります!


アジアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません