2019
05.28

悲報 罠を仕掛けられる

bali, Diary, Management, Risk

バリ島で不動産契約に
切っても切り離せないのが

「ノタリス」直訳すると
公証人

公証人役場で
年配ご夫婦の契約サポート

契約相手はいつも
身の回りの世話をしてくれる
インドネシア人

 

1.依頼内容

内容は
契約していない土地に
家を建てたから

そろそろ契約したい
という内容

数ヶ月前に
その依頼を受けて
その家を見に行ったら
びっくりした

 

2.現地調査

大通りから
かなり奥に入ったところに
建てられた家

周りは畑

わかる人はわかるかもしれないが

ここは農地の可能性が高く

家を建てられない場所に
家を建ててしまった可能性が高い

しかも、契約もしないで、、、

立派すぎる家が建っている

あ〜

 

これ、家を建てる前に
契約まで話を進めたら
土地が売れないから

あえて契約をしないで
家を建てさせたんだなって
感じた

いや、わかった

 

3.契約準備

既に契約内容は取り決められていて

それを契約書にまとめる作業

しかし、詳細はここでは書けないが

まぁ
知識が無い人を相手に
こういう条件で話をまとめてなって
いう内容

もう家が建っているから
後戻りができない

当社が対応する内容は
契約書こそ存在しないが

この合意内容を改善すること

しかも相手の機嫌を損ねないように

 

繰り返すが
既に家が建って住んでいるから

気分を損ねて契約しないになったら
どうにもできなくなるからである

もちろん家は
日本円で1千万円以上掛かっている

 

また、その建築費は
実際の家をみると
少し高い気がするが
それはもう後の祭りである。。。

 

そんな怒りを抑えつつ

スーパーネゴシエーターでもある
私のスタッフくんが
うまくバランスをとり
100%では無いが
かなり改善された内容で
合意できた

あとは公証人役場(ノタリス)で
契約手続きをするだけ

 

 

4.契約当日

ノタリスで待っていると

少し遅れて
契約相手が到着

知らない人が一人いるなーって
思っていたら

契約相手の兄が登場

本人曰く

契約のお祝いで来たと主張

はぁ?

って思いながら
丁寧に扱う

 

公証人を前にして
契約内容を読み上げ確認作業に入る

 

5.罠を仕掛けられる

何を仕掛けられたかというと

契約書のドラフトを
公証人に作成してもらい

同意したから

この日を迎えたにも関わらず

契約内容の変更を求めて来た

 

まぁ
ゴネるゴネる

その来たお兄さんも一緒になって

どうゴネたか伝えたいが
ここで書けないのが
本当に辛い。。。

本当にバカにしているような
内容を平気で主張してくる

その買い手の年配ご夫婦が
わからないように
インドネシア語で。。。
日本語が話せるのに。。。

 

普段、身の回りの世話をしてあげている
優しい人なんでしょ?

なんであなたに都合が良い内容を
今から付け加えなければいけないの?

 

6.結果

結果的には

事前に合意してない内容は
全て拒否をした

 

相手が今さら主張している内容を
全部理解しているこちらとしては

不快に感じる契約だったが
全て再度変更することなく

契約できたから良かった

私も不機嫌そうな口調で
あえて日本語で
拒否の理由を説明した

これは、年配のご夫婦にも
理解できるように
拒否理由を日本語で話した

そしてスタッフくんが
相手方はもちろん公証人にも
わかるように
私の言葉を
インドネシア語で伝える

最後は笑顔でお金を受け取って帰る
相手方。

ダメ元でも
主張してきて
変更できたらラッキー
くらいに思っているんだろうな

 

とにかく、
今日は無事に契約できました

 

 

 

クリックされると
モチベーションが上がります!


アジアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません