2019
08.22

アマゾンを倒す

bali, Management

 

日経ビジネスの記事で
有名YouTuberラファエルさんの
動画でもよく出てくる
「ドン・キホーテ」などを運営する
パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)の
大原孝治社長兼CEO(最高経営責任者)さんが

2019年8月21日の会見で

国内のすべての役職から降りて
アメリカ カリフォルニア州に
移住して移して米国事業に専念すると
発表した

 

 

 

 

 

もともと創業者の安田隆夫さんも
2015年に同社の会長兼CEOの退任して
シンガポールに移住して
東南アジア事業を展開している

 

海外進出で失敗する代表例として

経営のTOPが海外に住まないことが
原因として上がられる

 

新人や中堅の左遷の意味で
海外進出する場合は
絶対に失敗すると言ってもいいと思う

 

なぜなら

海外のビジネスパーソンが
日本人ビジネスマンを嫌う言葉が

「検討します」

という言葉だ

 

私も何度もその言葉で
これだから
ローカルのビジネスパーソンに
呆れられたことがある

一度や二度ではない

 

そのたびにチャンスを逃す

 

しかし
日本の商慣習からしたら
極めて普通のことだ

彼らからみたら

ではあたなは何でここに来たの?

って思われてしまう

決断できないのに
何で交渉のテーブルについているの?

って思われている

だから日本人の「優柔不断」に
取引を嫌ってしまう

 

ドンキホーテさんは
海外進出を本気で捉え
売上高1兆円規模なのに
これができるのはすごいと思う

まるでベンチャー企業のような
決断をしてくる

海外進出でよく失敗をしている
楽天さんに比べると大違いである

海外の先進国では
「アマゾン・エフェクト」という
現象が起きている

アマゾンの登場によって
リアルな店舗が潰れていく現象である

 

会見でドンキの大原さんは

「アマゾン・エフェクトに
 対抗できているのはドンキだけ」

と宣言している

 

売上1兆円規模の
代表クラスが海外に移住して
陣頭指揮をとるドンキホーテ

彼らにひれ伏すことはあっても
なめてかかる外国人はいないだろう


本気で
アマゾンを倒しにいく
聞いててワクワクする
会見であった

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません