2019
06.17

iPhoneを どローカル修理店に出してみた

bali, Diary, Risk

前回香港のApple Storeで
約5万円と言われた
修理費用

今回は一部の期待も含めて
ネットで探した
どローカルの修理店に出してみた

インドネシア(バリ島)では
Apple Storeがないので
もし何かあった時
ちゃんと修理できるかが
心配だと思うので

その辺りが気になる人には
必見です

 

1.前回の内容はこちら

携帯買いに海外攻めました SIM編

 

この時、
店員さんが内容説明をしてくれたのだが
英語だったのでの修理の詳細に関しては
実は理解していない

理解していたのは
ホームボタンの修理だけでなく
ディスプレイごと交換が必要と言われたこと

 

2.日本ではいくらくらい

 

日本のapple公式サイトをみると
iPhone7のディスプレイ修理で
その他の損傷の価格が
36400円

この金額で収まらない何かも
交換しなければいけなかったのかな?

ネットで日本での
Apple Store以外での
修理費用を調べると
だいたい画面交換で15000円
店舗によって違いはあると思うが

 

3.いざ!どローカル修理店へ

ネットで検索して見つけた
自宅から比較的近くのお店で
夜22時まで営業しているということなので

行ってみた

 

迷いながらも行ったら
店舗というより
修理工房的な様子

顕微鏡っぽいものも使い
本格的

 

スタッフが出てきて
実際に不具合があるのは
ホームボタンだけなので
その旨をKくんに伝えてもらい
修理してもらうことに

その時に提示された値段が
約4000円くらい

安いなーって思いながら

5分ほど待っていると

その後、本体を開いた状態で
説明してきて

今度は部品の一部が
燃えているという説明

確かに見た目は
ショートしたかのように
一部焦げている

香港のApple Storeでも
このことを話していたのかな?
理解はしてなかったが
このことだったかもしれない

なんて思って話して

部品を取り寄せるために
どこかに電話していて

再度提示された値段は
約6500円

それでも
安いと思い修理

すぐに部品は届き

合計20分ほど待って
修理完了だった

 

4.まとめ

少し倒したことが
故障の原因だと思っていたが

それ以外にも
ショートしていたということなら
内部に水滴が入った状態で
使用して焦げたのかな?
って思った

確かに防水ということを
過信して普段から
毎日の様にお風呂で使用したり
プールで水中カメラとして

普通に使っていた

2年以上使っていたので
何かのタイミングで
わずかな隙間ができて
水分が入ってしまったのかもしれない

また、
今回は香港のApple Storeまで行って
リセットしてもらったから
修理できたが

もともとの初期症状としては
りんごマークの無限ループから
抜け出せない状況であった

つまり
そのまますぐにこの
どローカルの修理店に持ち込んでも
改善できなかったと思われる

さらにバッテリーもかなり消耗しており
交換しなければいけないなど
指摘もされていたので
やはりもともと限界だった

 

今回学んだことは
バリ島だからかもしれないが
こんなに
どローカル感が強いところでも
物理的な損傷であれば
安く直してもらえるとのことだった

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません