2019
12.04

高校受験

未分類

人の親なら
誰でも立ちはだかる壁

 

それは高校受験

私自身まとめに受験を経験したことはないが

親だから
偉そうに語らなければならない

自分の事は棚に置いておく

 

長女がこの春
高校受験

秋田で生まれ育った私にとって
都内の高校の名前は
ほぼ分からない

志望校を聞いて
すごいのか?
すごくないのか?
どんな校風なのか?

想像できない

ましては
都内の受験の温度感は未体験である

当然
大学進学を見据えた
高校受験になる

 

妻が長女を叱る

理由は
この時期になっても
勉強していないからだ

そして塾にも行っていない

4月頃
塾に行くメリットを見出せない
と言うことから

塾に行かない決断をした代わりに
iPadを購入した

そして
長女が希望した
サブスクリプションの
勉強系のアプリを購入した

 

そして今、長女が狙うのは
自宅からアクセスがいい
いわゆる難関高

勉強だけはできるんです。。。

が唯一の取り柄の長女

それ以外は
四姉妹の長女だけに
まさにKING状態

だが家で勉強はしていない

誰に似たのかと思うと
自分である

 

あの頃
塾には行っていたが
遊びに行っていた感覚

なんなら
一番大事な
3年の時は塾には行かなかった
ような気がする

最後の冬休みの直前対策だけ
思い出したように
塾に行った

同じなのか?

親に「勉強しろ」って
言われることは
かなりウザい

私の親は
勉強しろって
言わなかったような?

 

今は単身赴任でバリ島に暮らしている
私だが

もし、日本にいたら
何かしらの価値(学力)を提供できたのだろうか?


私の言葉は
長女に刺さっているのだろうか?

 

私が考える勉強法は
長女にとって有効だったんだろうか?

そしてそれを実行しているのだろうか?

 

ついに結果を求められる
世界に少しずつ入っていく

 

ようこそ 実力の世界へ

 

私は結果を出してくれると信じるだけだ










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません