2019
12.27

出発前に確認 時代はeSIMだ

bali, Diary

年末年始
海外に行く人も多いと思うが
ネット環境問題は重要だ

モバイルWiFiを空港でレンタル?
現地でSIMを買う?

もうそれは
「過去の遺物」となりつつある

では何か?

そう
iPhone
Xs ,XsMAX,XR
11,11Pro,11ProMAX で

eSIMと言われる
物理的なSIMカードを使わずに
現地でネット環境を用意できるのだ
(事前にSIMフリーにしておく
 ことを忘れてはならない)


なんとなく
チャレンジしたことがない人も多いと思うが
私が導入した例を紹介したい

私が紹介するのはこちら

 

1.会社概要


Ubigi

 

Ubigi

 

この会社はデータ通信と150ヵ国以上で使える

「Ubigi」は
フランスの通信会社
「ransatel」が展開する

モバイル通信サービスのブランド

2018年にNTTコミュニケーションズが
連結子会社にしたことで
日本語で手続きができ安心して利用できそうなので
こちらを使うことにしました

 

2.利用方法


https://cellulardata.ubigi.com/ja/

まずは、
iPhoneから「Ubigi」のアプリを事前に
ダウンロードする


そしてできれば
出発前日などに
こちらからPCやiPadなどタブレットからアクセスして欲しい

eSIMプロファイルを入手のボタンを押して






こちらに必要事項を入力

そうするとメールにて
QRコードが届く

これをPCや別の端末で表示させ
iPhoneのカメラで
読み込む

 

このような画面が表示されるので
指示に従い進めていく

そのあとアプリを立ち上げ

こちらで
今度は
ユーザー名や
パスワードなどを
登録しログインをして下さい
(パスワードは自動で割り振られることもあるので
別途保存することがオススメ)

 

するとプラン選択画面が
下記のように表示される

 

 

この画面では
アジア、ヨーロッパなど
ざっくり表示されているが
クリックすると
具体的な国名が表示される

そして
購入ボタンを押して
クレジットカードで決済すると

使えるようになる

 

 

3.使用した感想

画像では
表示されてないが

私は日本への一時帰国のために
利用したので
日本 3GB 30日間
19USDのプランを申し込んだ
(2000円程度)

この記事を執筆している段階では
利用開始2日目

初日は
使い慣れてないせいか
多少ぎこちなさはあったが

節約のため
Wifi環境で
ONとOFFを使い分けることに
慣れてきたら
不自由なく使えるようになった

また電波が3本と表示されなかったり
する場合も多いが
通常通り利用できた


SIMカードを購入したり
SIMを実際に抜き差しすることもない上に

モバイルWiFiを借りる必要もなく

一度設定したら
何度も利用できるので
かなり便利のように思えている

私は日本国内での利用だが
ぜひ他の海外に行く際に利用して
頂いて感想を聞かせて欲しい

 

 

 

バリ島にお越しの際は
ぜひこちらのお店を覗いてみてください










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません