2019
12.25

効率とは?

bali, education

日本に一時帰国して
必ずやる作業の一つに
子供たちの通信簿をみることがある

合計4人いる子供のうち

下2人は小学校の低学年なので
比較的、あまあまに
評価されているが

上2人は中学生なので
しっかり評価されている

特に長女は
今回受験なので
どうしても厳し目に見てしまう

自分が子供の時は
秋田の田舎で
何も考えず過ごしていたが

都内に住んでいると
それは大きく異なる

都内の進学校を
受験すると言うことは
日本でも
トップクラスの受験に挑むと言うこと

正直、勉強の量(時間)は
どうかのかな?
って思うところは
かなりあるが

取りこぼした点数を
どう拾っていけるかを
考えて欲しい

細かく言うつもりはないが
なんとか第一志望の高校に
合格してくれることを期待したい

 

続いて次女

通信簿を見ると
毎日、授業中寝ていたのかな?

って思うほどの成績
5段階評価で
平均2.8くらい

言い訳を聞くと
「効率的じゃない」
とか言い始める

 

 

 

二人とも
一見、勉強してないように
感じるが
隙間時間を大切にしているところかもしれない

やることがないから
本当に「だらだら」するのか
5分でも「勉強」をするのか?

その違いなんだと思う

毎日の積み重ねが
次の結果を生む

 

仕事も勉強も同じ
毎日の積み重ね
毎日泥臭い努力ができるか?

「効率」?

それは努力を積み重ねた者だけが
考えることを許される

 

次女よ
お姉さんは
あなたの想像以上に勉強しているよ

 

Race The Top Fundを知ってるか?

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません