2019
08.27

誰に何を相談するの?

bali, Diary, Management

 

「誰に」「何を」「相談する」
を決めることは
とても重要なことだ

間違った人に聞いてしまうと
とんでもない回り道をすることになる


例えば
日本で
外資の設立方法について
検討する時
誰に質問する?

 

昔から外資って設立できたの?

じゃ誰に聞く?

作ったことがない人が
ほとんどではないだろうか?

日本で外資って
何社あるの?

 

行政書士や司法書士に聞くとわかるの?

多分ほとんどの人は
まともに答えれないだろう

 

バリ島では
ほとんどの人は
知らない

 

日本で会社を設立したことがある

って程度の経験の人に

外資の設立の仕方を質問しても
意味がないと思う

また、外資を1度作ったことがあるって
人に質問しても
同じ業種だとは限らない

 

 

日本でもバリ島でも
意外と答えは同じで
外資専門にやっている
エージェントがある


私もかつて日本でフランス外資専門で
会社設立のサポートやコンサルティングを
やっている会社に行ったことがある

フランス人はその会社に
VISAの取得や家族の世話など
あらゆることをお願いしている

 

良かれと思ってアドバイスしてくれる人は
本当にありがたい

しかし情報の選択をしたり
そのアドバイス通りのことを
やって失敗してもリスクは自分で背負う必要がある

 

自分でそのあたりの切り分けができるようになれば
どんな状況でも生きていけると思う

 

 

 

 

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません