2019
10.08

日本が終わっているんじゃない!

bali, Diary

先日、ホリエモンこと
堀江貴文さんの
ツイッター上の発言が
話題になっている


12年勤務して
手取り14万円だから
「日本が終わってる」
って発言した人に対し

 

日本がおわっているんじゃなくて
「お前」がおわっているんだよwww

って反応する堀江さん


そもそも
12年間も手取りが上がらないことに関して

日本の国の問題と考えいることが
どうなのだろう?

 

なんで
スキルアップして転職しようとしなかったんだろう
なんで
現状維持を12年間続けてしまったんだろう

 

地方だと
転職しようとしても
スキルアップしても
仕事がない現実もある

 

逆に
その人を雇用し続けた企業に感謝すべきだと思う
その人にとって12年間安定して収入を得れたことは
幸せなのかもしれない

 

だが少なくても不満があったから
ツイッターに愚痴をこぼしたんだと思う

 

国は
最低限度の生活を保障をしているが

実際その保障額以下で暮らしている人も多い

それは、生活保護の条件に該当しないから

 

 


日本以外はどうだろう

海外は良いのか?

海外に住むと日本の良いことが
再発見できる

先ほど触れた
生活保護や健康保険制度をよく
代表例として挙げられるが

 

一番すごいのは


食事のコスパは最強ということだと思う



私はインドネシア人に

日本は食べ物が安いと言われることが多い

この値段でこのクオリティ

東南アジアで安い食事はもちろんあるが
お店で買って10円くらいってことは
少ないと思う

例えば
同じ200円のコストで考えると

ダントツで日本の方が
良いものが食べれる

そして、インドネシア人は

ファミレスのコスパや

食べ放題や飲み放題のシステム
コンビニの充実度合い
に感動する

 

日本は終わっているんじゃない

世界的に見ると本当にいい国だと思う
完璧にいい国なんてあり得ないし
完璧だとしても進化を続けない限り
それは時代と共に不具合を生じる

人も同じ

歴史上
進化を続けたものだけが生き残ってきたんだから










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません