2019
03.20

ヒレ肉2種類攻めました

bali, Diary, Food

肉の卸売業者に行ってきました

 

今回も
バリ島で大きいレストランオーナーさんと
一緒に攻めました

 

 

彼らは
私たちはそんなに食べないよ
冷凍庫があるから

なんて言いながら
Kg数は私よりたくさん購入

 

 

完全に整理されていない
冷凍庫内

ダンボールが山積みされていて
在庫をしっかり把握しているのか心配

日系の大手飲食チェーンや
某大型スーパー、有名レストランも
こちらから牛肉を購入している

 

今回見た肉はこちら

上記の牛肉はちょっと名前を忘れてしまった

 

そしてこれは grain-fed beef

穀物(grain)飼料を中心に肥育された牛肉のことで

栄養価が高い穀物で肥育させてサシを入れる
結果やわらかい上質な肉質になると言われている

 

そして実際に購入したのはこちら

 

 

二つともヒレ肉で
安いのと高い物を購入してみた

どちらが高いのか安いのか
わかりますか?

左側はstriploinと言われるヒレ肉

右側はtenderloin と言われる同じくヒレ肉

 

 

 

 

答え
左側 striploinは 「SB2+」ランクで
1kgあたり260,000ルピア
約2000円

右側 tenderloin は「AA7」ランクで
WAGYU(和牛)の称号を得ている
1kgあたり630,000ルピア
約4850円くらいの牛肉

つまり右側が圧倒的に高い

 

そして食べ比べをしたら

 

金額がわかった上で
食べていると言うのもあり

圧倒的に
tenderloin は「AA7」ランクの方が美味しかった

通常飲食店でステーキは
200g程度で出されるため

左側 striploinは 
原価400円程度
お店でステーキとして
提供するなら1200円前後で
販売されると思う

だからそれなりに美味しい

 

そして右側は
そこそそいい
鉄板焼きのお店で提供される
クラスのもので
原価約1000円になって
WAGYUの称号を得ていることもあり

鉄板焼き店のコースメニューとして登場
シェフの派手めなパフォーマンスや
前菜やガーリックライス
簡単な料理やデザートなどがついて
おそらく1万円前後のコースになるだろう

 

食べ比べすることによって
見えてくる物が違ってくると思う

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません