2019
03.21

学校の授業は退屈だ

bali, Diary, education

注意:多少自分の思い出を美化して
話しているところがあります
バカなたわ言と思って
多めにみてやってください

 

 

 


正直、退屈と思ったのは

一度ではない

 

小学校の頃から
少しずつ思って

多分ピークは中学生の頃

中学生の頃は
授業中に別の本を読んでいた

よくあることかもしれないが
漫画だけでなく

麻雀の本とか

それでも
授業が簡単に思えた

 

実際の点数は

興味のある科目は
点数が良く

興味のない科目は
点数が悪い

ならすと平均点くらい

興味のない科目も
授業を聞いている時は

簡単だなって
思っていて

中間期末になったら
点数になってない感じだった

高校生になると
商業高校と言うこともあり
興味のある科目は増えた

同じく授業中は簡単だなー
って思って聞いていて
この頃は真面目で
授業中は先生の許可を得て
一つ上の学年の教科書をもらって
授業中に勉強していた

しかし
高校二年になった頃
一つ上の教科書がなくなった

なぜかと言うと
どこの商業高校もそうなのか
わからないが
2年生と3年生で
教科書が同じ科目がいくつかあって
私が興味がある科目は
それが多かった

もっと難しい参考書を教えてくれ
と学校に先生に聞いたら
学校の先生も教科書以上の難しいことは
わからない
って言われたことを鮮明に覚えている

高校三年生の頃は
本屋で自分で選んだ問題集を
授業中に自習していた

そして私の高校の頃を知っている人は
これも良く知っていることかも
しれないが
放課後、図書館で勉強していた

遊び半分のところも正直あったが
行きつけの図書館が閉館している時は
別の図書館にも良く行っていた

商業高校あるあるだが
検定試験を良く受けさせられるので

図書館で勉強していた

 

なぜ図書館かと言うと

実は私は
自宅で勉強をしたのは
大学生になってから笑

一人暮らしを初めてから

なんか自宅で勉強するのが
恥ずかしかった笑

 

 

 

このブログでは
何度も書いていることだが

海外に飛び級があるのが普通で
日本では基本的にない

一部の大学で
1年早い年齢で入学できるところもあるが
高校は中退扱いになる

 

不思議な物である

 

だから海外のエリートたちは
日本にきて不思議に思うことの一つに
何で22歳で大学を卒業するのだろうと思う

そして22歳の卒業を
普通だと思うのではなく
勉強が苦手なのかなって思ってしまう

このバリ島では
飛び級もあるし

何なら最初の入学時に
どの学年に入りたいか選べる

そして
もちろん
落第も小学校からある
知っている子供で
小学校を落第した子供もいる

 

日本の教育改革は
飛び級の実施が課題だと思う
勉強したい時の勢いを
必ずストップさせてしまうのが
今の制度だと思う

天才は生まれづらいな










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません