2007
02.06

専門外でも手を抜かない!

Diary, Management

今日はある企業でスピーチを行った。

 

そこで話した内容であるが

 

先日、知人と共に

11月にオープンしたお店へ潜入した。

(ちょっとした知り合いがオーナーを務めるお店である)

 

会員制のバーということもあり

落ち着いた雰囲気も良かった。

 

ドリンクのオーダーと

別にフードもオーダーしようと思い

メニューをみていると

なんと、バーなのに

寿司を発見!

 

即オーダーし食べてみた。

 

からっ!

 

ネタはしょうがないにしても

とにかく

 

からっ!

 

わさびが多いのかなと思い

見てみると

思いのほか少なめ

 

その時

一緒に行った知人が

「粉のわさびは、練りたてだとからいよ」って

 

それにしても

すごい、からっ!

 

おそらく、水分も少なかったのだろうと思った。

 

いくら何でも

バーの店員が作ったからと言っても

限度がある。

 

自分の評価で

お店のランクは急降下してしまった。

 

これと同じよなことが

他のことでもよくある。

 

せっかく

本業で良い話ができたのに

良かれと思ってしてあげたことが

悪い印象を与えてしまうこと。

 

専門外の中途半端な対応は

取り返しのつかない

大きなダメージになってしまう。

 

明日はわが身と思い

身を引き締めたいと感じた。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。