2008
04.01

現在を響かせる

Book, Management

過去を蘇らせるのではなく、

未来に期待するだけでもなく、

現在を響かせなければならない

これは

「冷静と情熱のあいだ」

という映画に

出てきた台詞である。

最近、この言葉に心を打たれる。

ビジネスをしていて

あの頃、

稼いでいたな~

頑張っていたな~

って

過去の栄光に酔いしれたり

将来

会社をめちゃくちゃ大きくしてやる~

年収100億円以上稼いでやる~

とか

クレイジーな人がみる夢
など

考えることがある。

そんなことを考えても

今、頑張らないと

意味がない。

藤田社長のブログ

「有望なベンチャー起業家の条件」は?

というところで

『高尚で壮大な志を掲げつつ、やっていることは手堅い』

って書いてあった

今やっていることは地味なことでも

たとえ誰でもできることであっても

誰よりもやることが

現在を響かせることなのかもしれない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません