2008
10.11

国境がなくなる日

Management

ドラマ OLにっぽん
 を見た

主人公 OL 神崎島子 役で

観月ありさ さんが

中国へ総務部の

アウトソーシングするために

マニュアルを3ヶ月で作りに来た

来た中国人女性スタッフに

日本語のデータ入力勝負で負け

中国スタッフの担当者

小幡健太 役

阿部サダヲ さんに

彼女はどうやってあれだけの

スキルを身につけたか?

と質問をし

3ヶ月で身につけたと聞き

信じれなかった際にいった

阿部サダヲ さんのセリフ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神崎さんは

本気で努力ってしたことがありますか?

ありますよね。

子どもの頃は

「落ちこぼれ」にならないように努力して

社会人になったら

「負け組み」にならないように努力して

今度は

「負け犬」にならないように

男を捕まえる努力をして

でも

そんなの中国では

努力のうちに入らないということです。

あいつらは

本気で生きていますから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドラマでは

中国人スタッフの

「必死さ」が常に描かれていた。

ビジネス面での

国境がなくなる日

がすぐ来るよ

って

初めて聞いた時から

何年たったんだろう。

アジア圏で

通貨が統一する動きがあるとも

聞くけど

すでに、ある程度

クレジットカードさえあれば

統一されている感じもある。

以前は大手しか

複数の国に進出していなかったが

最近は

まだ一部の中小企業だけだか

スタッフ30人くらいの規模でも

海外に進出し、

コスト削減だけでなく

日本で展開している

サービスを海外に広めている。

世界的に見ると

日本に生まれたというだけで

運がいいのかもしれない。

連日、経済状況が悪化し

円高が急激にすすんでいるが

もしかしたら

すごい今が海外進出や

アウトソーシングする

チャンスなのかもしれない。

しかし

必死にぶつからないと

痛い目にあってしまう。

国境がなくなる日

もう国境なんて

ないのかもしれない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません