2010
01.04

貧乏から脱出するには

Diary, Management

あけましておめでとうございます。

私の今年のテーマは

「勝ちにいく」です。

今年は新しい事に挑戦する予定がたくさんあるので

常に勝負をしている気持ちを持って

進んでいきたいと思います。

本年1回目は

「貧乏から脱出するには勉強をするしかない」

です。

これは北野武さんのお母さんの言葉。

武さんは、ドラマでも描かれていたが

幼少の頃はかなり貧しい生活をしていた

(時代背景的には普通だったかもしれないが・・・)

そのドラマの中でも

勉強をさせるシーンが何度も出ていた。

逆に勉強しなければ、裕福になれないのか?

と考えると

私は、勉強しないと裕福になれない

と思う。

学歴はそんなに関係ないようにも思え

中卒でも、高卒でも

社会人になってから勉強しなければならないことは

山ほどある。

学校で教えてくれることが

すべてではないし、

まったく意味がないわけでもない。

私自身、

大学卒業する1年くら前から

勉強するようになった気がする。

ただ、目的や自分のやりたいことに対して

早く勉強した人が

勉強してない人に比べて

早く、裕福になっていると思える。

知らないと損をすることもたくさんある。

もっと踏み込むと

ただ知っているっというだけで

得をすることがたくさんある。

税金が人より多く還付されたり

助成金を受けれたり、

コストがすごい削減できたり、

売上げが簡単に上がったり。

運だけで裕福になれる人も

いるかもしれない。

しかし、それを待っていてはいけない。

法律や制度、などの仕組みをつくっている人は

勉強ができる人がつくるのだから










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません