2009
12.06

自信が無い奴が多い

Book, Management

予約していた

「ROOKIES卒業」が先日、届いた。

感動して涙してしまった。

ROOKIESでは

感動する言葉がちょいちょい出てくる。

CMでも使われていた

「夢が俺たちを強くしてくれた」

これは

夢があるから努力ができる

という感じがしていい。

一番印象に残っているのは

「道を切り開くものは自信と勇気だ」

最近、不況のせいか

自分に自信の無い奴が多い。

この間、私は

「自信が服をきて歩いているような人」って

言われた。

そういわれると

返ってショックな感じもすこしあるが

無いより100倍マシだと思う。

先に結果を出して

自信をつけるのか?

それとも

先に自信をつけて

結果を出すのか?

私は

先に自信をつけて結果を出す。

結果を出さないと自信がつかないのなら

結果がでるのが遅くなる可能性がある。

また、自信がつかない期間が長すぎて

マイナスのスパイラルに入る可能性がある。

根拠の無い自信を持って

すぐに結果を出した方が良いのではないか?

私の周りの人では

自信家が多い。

だいたい、みんな昔から自信家だ。

「道を切り開くものは自信と勇気だ」

夢に向かって

気合を入れて前に進もう!










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません