2009
11.23

夢をかなえる「打ち出の小槌」読みました

Book, Management

通称、ホリエモン

堀江さんの本は意外と読んでいるのだが

相変わらずの強気な

内容である。

この本では、堀江さん自身が

半年の受験勉強で

東大に合格したことで

かなり自信がついた成功体験が語られている。

世の中は、残念ながら

偏見の塊である。

中には偏見を持たない人もいるが

多くの人は差別をする。

堀江さん自身は

東大生という肩書で

プラスの意味での

差別を受けてきた経験が

随所に本に書かれている。

また、堀江さんなりの

信用に関する考え方も

登場するが偏見が世の中にある以上

その考え方もある意味で

正解である。

切り口が本音ベースばかりなので

素直に面白かった。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません