2017
02.05

ホテルの取得方法

bali

ホテルの取得方法についての
最重要事項として

法人の設立がある
以前にも述べた通り
インドネシアで事業を行う場合
法人設立が必要である。
また、法人は一社一事業(一つの事業ライセンス)となっている。

そして名だたる外資のホテルが失敗した大きな要因に
パートナーと組んだことがある。

インドネシアやホテル事業に限らず知らない国での
パートナー選びは慎重になる必要がある

そして、甘い汁だけ吸われて捨てられないようにする必要がある。

日本企業の場合、ノウハウや知識、手法など
学んだら、すぐ捨てられてしまう場合が多い。

 

その防衛手段として
外資100%の法人設立が必要である。

ホテル事業は外資100%が許されている少ない業種と1つである。

しかし、そこにも条件が必要で
許されているのは4つ星ホテルを建設が必要である。

どう条件をクリアすると4つ星以上のホテルとして建設できるのかは
建設予定地の地域によって条件が違ってくる。

細かい条件は本当にホテルを取得したい方は
問い合わせしてくれたら対応していたします。

その時期によっても条件が変わってくると思いますので。

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません