2017
11.02

新潮社さんとキンコン西野さんとの対決?

Book, Management

バリ島まで噂が届いている
新潮社さんとキンコン西野さんの対決!

新潮社さんの記事を
バリ島にいるので直接全文を読んでいないのですが

第一印象としては

「印象操作ってすごいな」ってこと

そして見習いたいのが
こんなネガディブキャンペーンをされて
前向きに捉え
これを逆に
宣伝に使ってしまう「タフさ」

本当にすごいと思う。

海外生活に憧れている人も多いと思うが
海外でビジネスをして行こうということは
シビアな駆け引き上手の外国人とビジネスをするということ。。。

ビジネス的な
「タフさ」が本当に必要とされる。

日本国内でも
このような、足を引っ張る
ことは行われているんだけど

普通にビジネスしていると性善説にたった
基本的に人は悪いことをしないという考え方

世界のビジネスは甘くない。

好感度低い芸人としての
テレビのイメージもあるが

キングコング 西野さんの
立ち回り方から学べるものも多い。

今回、
西野さんのブログでも
何度も言われているが

新潮社さんの記事に出てくる
キーワードで

「本当の営業活動」

とは

図書館に文庫本を置かないでくれという出版社側と

自分の本が図書館にて無料で読んでもらうことが
宣伝になると考え無料で図書館に自分の本を送る
キングコング西野さん

保険や不動産で20年近く営業を行ってきた私も
共感した
キングコング西野さんが考える

今の時代の
「本当の営業活動」

とは

気になる人はぜひ
今すぐ
全国の図書館か
amazonまで

海外で仕事をしたいと思っている人にも
本当に勉強になるのでぜひ読んで欲しい!!!










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません