2009
06.13

映画ハゲタカ 

Book, Management

誰かが言った

人生の悲劇は2つしかない

一つは金のない悲劇

そしてもう一つは金のある悲劇

世の中は金だ

金が悲劇を呼ぶ

こんなメッセージから始まる

NHKドラマの「ハゲタカ

ちょっと前に偶然、最終回をみて

このドラマに興味をもった

 

 

ドラマは

バルクセール

ゴールデンパラシュート

ホワイトナイト

プロキシーファイト

EBO

など、専門用語にあわせた

構成になっているので

NHKらしい勉強もできる

内容になっている

特に気になったのは

一般の人の多くはファンドに

偏見をもっているように思えていて

TVの報道も企業買収等を

メインとしているファンドに

良い報道をしてないように思えていたが

このドラマの最終回では

その辺りが少しだけ違っていた。

だから、興味を持てた。

そんな風に思っていると

映画版「ハゲタカ」が

公開されるということになり

すぐさま

ドラマ版のDVD全6話を

DVDで一気にみて

映画を見に行ってきた。

とにかく

テンションがあがった。

これからみる人もいるので

あまり内容にはふれないでおきたいが

この映画のすごいところは

撮影に入ってから

シナリオを8割変更したというところ

当初、中国が日本を席巻する

という感じの流れだったらしいが

北京オリンピック後の中国経済の失速

リーマンショック後の世界同時不況

などで

当初の設定が現在の時間軸から

大きくずれリアリティが薄くものに

なってしまったため

シナリオを書き換えた。

それが

よりスケールが大きいものに

感じれるようになっている。

高校生の頃

企業再生ファンドを

やりたいと思った

私にとっては

面白い内容だった。

そして

NHKドラマに対する

見方が変わった。

次はNHKドラマ

監査法人も

みてみたいと思った。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません