2009
06.28

監査法人見ました

Book, Management

NHKドラマ

「監査法人」のDVDみました

前回のハゲタカの影響で

NHKドラマのイメージが変わり

タイトルの一覧をみて

この監査法人というドラマが気になり

またまた、全巻みてしまった

内容は

厳格監査をキーワードに

若き会計士の苦悩が中心に描かれている。

厳格な監査を追及すると

企業は耐えられなくなり

また、厳格に監査しないと

株主等の関係者を裏切ることになる。

気になったのは

最終回に出てきた言葉で

真実を貫くことだけが

すべてじゃない

それが誰かのためにならないと

意味がない

決して、

不正を肯定しているわけではない

ただ、

真実を貫いたことによって

誰も幸せになれないこともある。

そうした矛盾が現実として

世の中に存在するのも

事実である。

だからこそ

表面的な正義感、

正論っぽく聞こえる言葉を

見極める力を身につける必要がある。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません