2019
01.04

メモの魔力 攻めました

Book, Management

メモの魔力攻めました

年末に発売された

SHOWROOM
社長 前田裕二さんの
「メモの魔力」を
攻めました

この本は大きく
3つの柱から
展開されている

1. 聞いたことを応用する

ご自身のことを
「狂ったようにメモをとる」
って答える前田さん
人から聞いた話を
自分だったらと
徹底的に考え
ノートに独自の罫線を引き
フレームワークしている

聞いたことのメモをとり
タイトルをつけ
どんな?
なぜ?
どのように?
と考え

自分に当てはめ
アイディアを絞り出している

これを毎日、毎回
その都度、その瞬間行っているのである

それにより
思考力、言語力を高めている

2. 本当の自分を見つめ直す

就職活動の際に
通る自己分析
彼は就活時に30冊書いたという
私自身、
新卒時に就活を行っていないが
30冊という数字を聞いて
圧倒的な努力だと感じた

偉大な先人たちも言っていたように
己を知ることの
重要さを説いている

それを
自分のコアにたどり着くまでやり切る

3. 夢を叶える

夢を言葉にしないと叶えられない
というが
夢をうまく言語化することは
簡単なことではない

どう人に伝えるか?
どう夢を具体的に
相手に想像できるように伝えるか?
が重要なのだという

4. まとめ

メモをうまく言語化できるようになると
メモがエンジンとなって
メモが夢に近づけてくれるんだという

さらに
メモをとる姿勢や熱量が
相手に伝わることの重要性も説いている

正直簡単なことではない

言葉にする圧倒的な努力の量が
メモに現れているのは間違いない

そして圧倒的な努力を
努力だと思っていない

今風にいうと
息を吸うようにメモをとっているので
努力ではなく習慣であって
息を吸うことを努力していると
表現する人がいないように
普通にやってのけているのである

「メモの魔力」に取り憑かれたら

ペンをとって
メモをして
自分の人生と世界を変えることが
できるんだと

この本を読んだ後に確信することになるだろう

それが
「メモの魔力」である










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません