2007
04.22

アンドリュー・カーネギー

Book, Management

日経アソシエの

サイバーエージェントの藤田晋社長が連載している

「渋谷ではたらく社長のキャリアアップ塾」

にてこんな言葉を見つけた。

 

「人の10倍働く人より、

100人動かせる人に. 高い報酬を払う」

 

アメリカの鉄鋼王

アンドリュー・カーネギー氏の

言葉である。

 

よく、

人の2倍働け!

人の3倍働け!

 

というが

実際は気持ちの問題で

気合を入れる意味で使われる。

 

しっかり考えてみると

法定労働時間

週40時間労働

週5営業日で

1日8時間をベースに考えると

 

人の

2倍で1日16時間

3倍で1日24時間

の計算になる。

 

つまり、人は

人の2倍前後ば物理的に限界なのである。

言い換えると

自分ひとりの力では2倍前後なのである。

 

改めて

人と人の繋がりの大切さを強く感じた。

 

アンドリュー・カーネギー氏の墓石に

「ここに、自分より賢い人々を、
周囲に集める術を知っていた1人の人間が横たわる」

と刻まれている。

 

正直、

アンドリュー・カーネギー氏について

アメリカの鉄鋼王くらいの

認識しかなかったが

ちょっと調べてみただけだが
D・カーネギーの

 

人を動かす

 

という本に登場していて

彼独自の哲学が紹介されている。

 

少し勉強してみようと思った。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。