2007
04.20

商売だったら最後は理屈?

Management

今日は

お世話になっている放送作家Wさんが

主宰しているセミナーにいってきた。

 

今回の講師は

横川潤さん

飲食業界の華麗なる一族という印象をうけた。

(詳しくはこちら)

 

その中で言っていた言葉で

「商売だったら最後は理屈なんですよ」

っていう話をしていた。

理由は

その物を売る時は

「○○だから美味しい」

「○○だからそのような

メニューはうちではやっていない。」

というように丁寧にお客さまに伝えなければ

いけないからである。

 

例えば

「これおいしいですよ!」

「うちで扱っていません!」

って一言で終わっても良いのかもしれない。

しかし、

最高のサービスを提供するのであれば

その理由を丁寧に説明することが

重要視されてくる。

 

あまりに

当たり前のことではあるが

自然にそれが出来る人は

 

実は少ない。

 

改めて

そこ言葉の重さを感じた。

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。