2019
02.11

もっと夢を語る

bali, Diary, Management

オリエンタルラジオ 中田敦彦さんの
オールナイトニッポンで

ゲストがキングコング西野亮廣さん
という
神回があった

気になったのは

中田もっとこうした方がいいよリスト

を西野さんが作ってきて
話ていたので
箇条書きにて紹介

1.もっと夢を語る

戦略を語りすぎると
戦略を練れるスタッフが入ってこない

 

自分が天才なるよりも
天才が集まってくる自分になる方が早い

純粋勇者になる

武器を強めに持っちゃてる

応援しろ
助けしろ(伸びしろ的な)
を作っておく

 

2.キバーになる 与える人になる

Winner(ウィナー)であり
Giver(ギバー)になることが大事

一番貧しい層がGiver
間がTaker(テイカー)で
一番富裕層がGiver

与える量を増やす

 

この人を勝たせる

 

テイクの匂いをさせない
コスパの悪いギブ

コスパの悪いギブを地道になることが重要

コスパの良いギブをやりすぎない

つまりいい奴

WinnerでありRichリッチであり

単純にヒーロー論

 

3.やろうとしていることが
時間がかかるということを
伝えなければならない

 

これは時間がかかるやつ

短期中期のプランをやりつつ
超長期のプランを入れておく

夢を示す

 

4.バッシングされている声を拡散する

 

バッシングされることを見せておけば
競合がいなくなる

ブルーオーシャンの期間を長くする

魔女狩り
村八分
を利用した方がいい

へこんでいる場合じゃない

褒めてることも拡散する

 

 

5.そのほか気になった言葉

Dreamer(ドリーマー)が必要

だんだん戦略が言わないようになってきた

勝ちながら
Dreamerでなければならない

 

チャレンジャーの姿は面白い

会社を回す時に

勝ち続けている時は人数が伸びない
挑戦し続けている時に数字が伸びる

会社の運営も
基本的には負けを絶対入れとかなければならない

みんな勝ちたがるんだけど

勝ち続けると物語がなくなってしまう

今の時代ファンがいなかったら
どの会社も回らない

 

会社を運営する時に
N字を描くようにする

 

0点を一回挟む

勝つカードを切る前に
一度ボロ負けしておく

 

誰かに任すと
最初一回クオリティが落ちる

 

早めにヘルプミーをする

ストラテジーに関しては
ヘルプミーをする

 

ギブは寄付じゃなくて
投資なんだ

 

人のマネをしても
個性が違うから違うものになる

 

 

インスタが仕事を変えた

正方形に収まるように作る

 

結局、人は理屈では動かなくて
結構 数字

数字を持っちゃった時に
前の理屈が通用する

数字を出した方が
スムーズに通用するようになった

 

6.まとめ

自分に置き換えて考えると
なかなか自分の夢ややりたいことを
発信してなかったことや

自分も中田さんと同じで
ついつい戦略を話てしまうタイプ

戦略はそんなに話す必要がなく
夢をもっと話す必要があるということの
重要性を痛感した

また

会社の運営も
基本的には負けを絶対入れとかなければならない

ということも
なかなかだと思った

実際一度負けてしまった
本当に周りの人が引いていく状況を
経験した者として
負けを入れる勇気が持てない

それがストーリーだとしたら
もっと
夢も負けも発信しなければならないと
考えさせられた

ラジオでした

 

 

 

 

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません