2019
03.31

年度末に思うこと

bali, Diary, Management

 

日本では今日、個人的に花見をした人も多いだろう
そして明日以降は会社の花見なのかな?

新入社員の最初の仕事は
「花見の場所取りだ」

なんてもう時代錯誤もいいところなのかな?

それとも残すべき伝統なのか?

そんな議論はどうでも良いが

 

年度末に何を思うかと言うと

 

1.営業に関して

本気で営業をしている全ての人に
まずはお疲れ様と言いたい

年度末、最後の締め
日曜日に関わらず1件でも多く
本気で数字を取りに行ったあなた

本当にお疲れ様でした

企業はあなたのような人に支えられている

 

2.解雇について

私が以前働いていた
損害保険会社では
(ここの会社は11月末が1年の締め)

毎月末、解雇される人がいる
(正確にいうと雇用契約の継続不可)
内容的には
入社時に決められた日にちまでに
決められた売上を上げなければ
自動的に雇用契約が終了する

そう、雇用契約自体が
最初は2か月間、
次は6か月間
その次はその6か月後
その次は1年後
そして最長合計5年間

その期間に合わせた売上ノルマ達成が
雇用契約継続の条件だった

年度末や11月末など
これをすごく思い出す

送別会をしてもらえる人もいれば
してもらえない人いる

そして
翌1日の朝には空席が目立ち

朝礼で新入社員が挨拶して
その空席に座る

これもいつもの光景

 

3.自分はストイックになれているのか?

そんな中
年初に今年のテーマを

「ストイック」

と決めていたが

この3か月を振り返ってみて
どうだったのだろうか?

それなりの結果は残せただろうか?
と自問した時に

正直、まだまだ余裕があったと思う

ストイックになりきれていない

自分のキャラクターも理解しているつもりで
ストイックキャラではないことも知っている

ただそれは相手からみた話だけで
自分の中ではストイックでなければならないと思う

 

もっともっと
結果を上乗せできたはずだ

また
ほぼ結果を出せていない
ジャンルも正直ある

 

仕事にオールインできているのか?

仕事とプライベートに線を引いてしまっていないか?

もっとラインを曖昧に
もっと結果に貪欲に

 

もともと遊ぶように仕事をするタイプだが
遊びによりすぎていないか?

 

さぁ明日から4月
アクセルを踏んで
攻めて攻めて行こう!
まだ何も結果を出せていないんだから










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません