2019
01.19

バリ島で日本のかき氷 攻めました

bali, Food


ほぼ毎日通り道に
気づいたらできていた
かき氷店

いつも行こう行こうと
思っていて
車で通りすぎていたんだけど

ついに攻めてきました

日本(東京)では
だいたい
4月下旬の連休前から
9月過ぎくらいまでが

かき氷シーズン

一年中夏の
バリ島だったら
かき氷店が流行ると
誰もが思っていたが

遂にかき氷店がオープンした

1.看板

店名が書いている
看板もあるのですが
日本人から見たら
これ

IMG_2651

この旗を見つけたら

「かき氷!!」

かき氷好きには
たまらない
この旗!!!

2.メニュー

IMG_1650

一言でいうと
わかりやすい!

写真、日本語、英語
使用している食品

そして氷の説明もしっかりしてあり

アレルギー対策として
クリームが使われているものの
横に牛乳と卵のアイコンで
表示されていた

3.デザイン

IMG_9445

店内やメニューのデザインも
カッコイイのだが
かき氷自体も
魅せる盛り付けになっており

さらに
日本のお酒を飲む
升をイメージした器が

日本らしさを出ていて

日本かき氷より
少しオシャレに見える

つまりビジネスとして
しっかりデザインされている

4.かき氷機

きっと日本から持ってきたと
思われる
日本メーカーの
かき氷機を使用していた
(バリ島では売ってないのでは?)

某ホテルでも
老舗のお茶屋さんが
かき氷を提供しているが
氷がゴリゴリしているため
少し残念だったが

ここは違う

氷の舌触りが
繊細になっていて

かき氷好きにも
満足がいく状態

これは
かなり嬉しい

5.まとめ

バリ島にある
いくつかの日本食店で
かき氷は
確かにあるが

ここまでの
クオリティのお店はなかった

今までは単純に
お祭りの屋台にあるような
氷の質と
シロップをかけたようなものばかり
だったが

ここは商品開発を
一から行っており
伝統的なかき氷を
そのまま提供するのではなく
外国人ウケするように
しっかりローカライズされている

しかも
しっかりとした
デザイン戦略もあり

デザインの重要度を理解している

また
かき氷好きにも対応して
15〜20万円程する
かき氷機を2台
輸入したことが

他店の追随を許さない
重要ポイントだと思う

かき氷への本気度合いが
伝わってくる
すごい店舗でした

店名 KINJO KAKIGORI
住所 Jl. Petitenget, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali


 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません