2019
08.18

バリ島ラップ問題

bali, Diary

バリ島に移住して
衝撃を受けたことの1つに

ラップの問題がある

旅行で来ていた時は
この問題に直面することは
まずないだろう

しかし、移住して
自分で料理などをすると
必ずこれにぶち当たる

 

おい!ラップ!

とんでもなく
キレが悪いじゃないか!


日本で気持ちがいいくらいの
「バッリッ」という
ラップが切れる音を体感している者としては
何十年昔に戻れば
この切れ味で我慢できるんだろう
って思ってしまう

 

それが
これ

 

この写真は
詰め替え用ではあるが

箱付きの物を買って使うと
本当に焦るくらい
ビヨーンって伸びる

伸びるのではなく
綺麗に切れてくれよ

 

そして私がたどり着いたのは
これ

コストコで売っている
ラップ
上の古い方は私が5年以上使用したもの
下の方は、先日頂いた物

つまり
青いレバーを右から左または左から右にスライド
するだけで
綺麗に切れる

なんなら
インドネシアで市販されている
ラップを入れても
綺麗に切れる

 

これでラップ問題は解決した

ただ、日本で買い忘れたり
近くにコストコが無い人は

バリ島で先日見つけたこちら

これなら
見た目はコストコの物と同じように見えるので
使用した事は無いが
ほぼ間違いは無いと思う

 

バリ島以外でも
海外移住する人は
これを1つ持って行くのが良いと思う










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません